<問題>
  1. 紀元前3500年頃に、シュメール人の手により、現在のイラク周辺で起こされた文明を何というか。
  2. メソポタミア文明が起こった周辺に流れていた大河の名前を2つ答えなさい。
  3. メソポタミア文明で階段状のピラミッドのある巨大な都市国家の中心に置かれた聖塔のことを何というか。
  4. メソポタミア文明が発展した地域で使われていた文字の名前を答えなさい。
  5. メソポタミア文明が発展する中で使用されていた、月の満ち欠けに基づいた暦の名前を答えなさい。
  6. メソポタミア文明が発展した地域において「1週間を7日とする」制度が敷かれていた。これを何というか。 
  7. メソポタミア文明が滅ぼされた後に、アムル人によって建国された国名を答えなさい。
  8. バビロニアの王が発布した「目には目を、歯には歯を」という内容が含まれる法典を何というか。

<答え>
  1. メソポタミア文明 
  2. チグリス川とユーフラテス川 
  3. ジックラト 
  4. 楔(くさび)形文字
  5. 太陰暦 
  6. 七曜制 
  7. 古バビロニア王国 
  8. ハンムラビ法典