<問題>
  1. 紀元前3000年頃に現在のエジプト周辺で起こった文明を何というか。
  2. エジプト文明が起こった周辺に流れていた大河の名前を答えなさい。 
  3. エジプトの王(ファラオ)の墓と言われる建造物を何というか。  
  4. 紀元前3000年頃にエジプトで使われていた文字の名前を答えなさい。 
  5. 紀元前3000年頃にエジプトで使われていた文字が書かれていた紙の名前を何というか。
  6. 紀元前3000年頃のエジプトで使われていた、太陽を基準にして1年を365日として12カ月に分ける暦の名前を答えなさい。
  7. ナイル川が氾濫した後に土地を再分配する必要性から生まれ、のちにピラミッドの建築などにも活かされた学問は何か。 
  8. ナイル川が運ぶ肥沃(ひよく)な土のおかげで、エジプトの壮大な文明・国家が築かれたという意味で、ギリシアの歴史家ヘロドトスが言ったとされる言葉を答えなさい。  
  9. エジプトとメソポタミアを含む地域を合わせて、ヨーロッパ人から見て太陽の登る地という意味の言葉で何と呼ぶかをカタカタで答えなさい。

<解答>
  1. エジプト文明 
  2. ナイル川 
  3. ピラミッド 
  4. 象形文字 
  5. パピルス紙
  6. 太陽暦 
  7. 幾何学 
  8. エジプトはナイルの賜物 
  9. オリエント