目指したいもの(職業・理想とする大人像)を持つこと。また、高校で何をやりたいのか?高校を卒業して何をやりたいのか?を明確にしよう。

 苦しい受験勉強から救ってくれるものは最後は自分自身です。周りの大人や先生が苦しい受験勉強から救ってくれるわけではありません。周りができるのはあくまでもアドバイスだけ!結局最後は自分次第ということになります。

 しかし、目指したいものがあると、受験勉強に「やる気」と「元気」と「根気」を与えてくれるものです。最後の最後に、「絶対にあきらめてたまるか!!いつかこうなってやる!!」というハングリー精神を持っていると、踏ん張りが利きます。

 試験が近くなるにつれて精神的に追い詰められるのが普通です。試験が近くなる前に目指すべき姿を明確にし、ぶっちぎって合格を勝ち取りましょう。