地理の勉強の手始めとして、やっぱり基本的な地名の丸暗記というのは避けて通れません。こればかりは根性で覚えるしかありません。

 
 まずは、「都道府県」、「県庁所在地」及び「場所」の3点セットを覚えます。必ず3点セットです。これを即答できなければなりません。

 一応解説をしますが、「県庁所在地」とは、県の行政機関の本庁舎が置かれている都市のことを言います。つまり、その都道府県の政治の中心の市と言って差し支えありません。日本国内の全地名を覚えても悪くはありませんが、第一試験にはそこまで出ませんし、99.9%不可能です。ブログマスターであるボクも覚えていません。ですから、まずは県庁所在地を覚えるようにしましょう。


 さて、下に地図を示すので、即答できるまで自分でテストを課してマスターしてください。もちろん漢字で書けなければなりません。それではできるまで何度もチャレンジして自分のものにしてください。


chugoku-shikoku_todouhuken







(答え)
①鳥取県 鳥取市 
②岡山県 岡山市
③島根県 松江市 
④広島県 広島市
⑤山口県 山口市
⑥香川県 高松市 
⑦愛媛県 松山市 
⑧徳島県 徳島市
⑨高知県 高知市

(解説)
 県庁所在地を覚えるポイントは、やはり都道府県名と県庁所在地名が異なる都道府県を意識的に覚えることです。それ以外は全部同じと要領よく覚えることがコツです。

 今回は、やっぱり島根県、香川県及び愛媛県がこれにあてはまりますね。もう既にバッチリだという人はOKなのですが、そうではないという人は、まずはこの3つの都道府県名及び県庁所在地を暗記するようにしてください。


 後は都道府県の場所が混同しやすいという例としては、
  1. 島根県と鳥取県の位置を逆にして覚える
  2. 岡山県と広島県の位置を逆にして覚える
  3. 四国の都道府県がグチャグチャになっている
ということがあります。

 このあたりに住んでいらっしゃるみなさんにとっては失礼極まりないのですが、いろんな生徒に接してきてよくありがちな間違いです。

chugoku-shikoku_todouhuken
 
 ②と⑥の間には瀬戸大橋という大きな橋がかかっています。どうでもいい話ですが、瀬戸大橋には鉄道も通っていて、鉄道の橋として瀬戸大橋は世界最長の橋です。それが岡山県と香川県の間にかかっています。岡山県といえば桃太郎!そして香川県といえばうどん!「桃太郎」が「うどん」を食べに瀬戸大橋で渡るイメージを想像すると②と⑥の場所は分かりやすく覚えられると思います。

 さらに、「桃太郎(岡山県)」は北に家来のキジ(「鳥(鳥取)」)の家に遊びに行くと覚えると、①が鳥取県なのかなということも覚えられると思います。 

 これだけ覚えておくと、③は鳥取県ではない方だから島根県!④は岡山県ではない方だから広島県という覚え方もできるでしょう。


 あるいは、広島県には広島東洋カープというプロ野球チームがありますが、そこのキャラクターのスライリー(熱心なファンであれば「カープ坊や」も知っているでしょう)がヒメ(愛媛)を助けに南へ行くというストーリーを作れば④と⑦も覚えられるでしょうね。 


 覚え方はどうでもいいのですが、どうしても覚えられなければこのような感じでイメージといっしょに強引に覚えてしまうのもありだと思います。参考にしてくださいね。