中学生のための社会科講座

高校入試対策や中学校の定期試験対策をしながら、社会で起こる様々な問題をいっしょに考えましょう。また、もう一度学びなおしたい高校生、大学生または社会人の方にも楽しんでいただける内容です。


カテゴリ: 歴史★

 今日は室町時代の全体構造です。

 でもその前にやっぱり大きな視点からもう一度室町時代の位置を確認しますよ。

era
 
 鎌倉時代から江戸時代までは武士の時代ですが、今回は室町時代。

 武士の時代は、まずは順番に征夷大将軍の名前を押さえていって、その後に具体的な政策などを押さえていくとよいです。そうは言っても、室町時代の征夷大将軍は15人もいますが、高校入試レベルでは15人も覚える必要はありません。これから、このブログの名物の並び替え問題を検討してもらいますが、ここにあげられている将軍名を順番に押さえてもらえれば合格です。


 それでは問題を解いてみましょう。

<問題> 次にかかげる人物について、「古い→新しい」の順に並び替えなさい。

ア 足利義昭 イ 足利義満 ウ 足利尊氏 エ 足利義政 




<問題>
  1. 紀元前17世紀頃、黄河流域に建国された王朝の名前を答えなさい。
  2. 前問の時期にチャイナ(中国)において使われており、後に漢字のもとになった文字は何か。 
  3. 紀元前11世紀頃、殷王朝に代わってチャイナ(中国)に建国された王朝の名前を答えなさい。 
  4. 前問の王朝が衰えてくると国内は分裂し戦国時代が続いたが、この時代に支配者は「仁(思いやりの心)」と「礼(正しい行い)」を基本にした政治を行うべきと説いた思想のことを何というか。 
  5. 前問の教えを説いた代表的な人物として、『論語(ろんご)』などに登場する“先生”として有名な人物名を答えなさい。
  6. 紀元前3世紀頃(紀元前221年)にチャイナ(中国)を統一し、文字や貨幣を統一した王朝の名前を答えなさい。
  7. 前問の王朝の初代皇帝の名前を答えなさい。 
  8. 紀元前3世紀頃(紀元前221年)にチャイナ(中国)を統一した王朝が、北方の遊牧民の侵入を防ぐために作り始めた長城を何というか。  
  9. 紀元前後400年にわたってチャイナ(中国)を支配していた王朝の名前を答えなさい。  
  10. 前問の王朝が朝鮮半島に設置された機関は何か。 
  11. 漢王朝が栄えていた同じ時期に西方で栄えていたローマ帝国との間に開かれていた交易路のことを一般的に何というか。 

 今回は、江戸時代の大まかな歴史の流れを押さえていきましょう。

 まずはいつもやっていることですが、江戸時代は全体の中のどこの位置づけなのかを知っておく必要があります。いつもやっていることですが、「面倒だな」と思ってやらないと、いつまで経っても頭の中には入っていきませんよ。記憶は「繰り返す」ことでしか定着しませんからね。

era

 武士の時代の一番最後ですね。「武士の時代は将軍の名前で歴史の流れを押さえましょう」が鉄則でした。それではこれを踏まえて、並び替え問題を解いてみましょう。
<問い> 
 次に掲げる征夷大将軍について、「古い→新しい」の順に並び替えなさい。

ア 徳川家光  イ 徳川慶喜  ウ 徳川家康 エ 徳川吉宗  オ 徳川綱吉








 

↑このページのトップヘ