中学生のための社会科講座

高校入試対策や中学校の定期試験対策をしながら、社会で起こる様々な問題をいっしょに考えましょう。また、もう一度学びなおしたい高校生、大学生または社会人の方にも楽しんでいただける内容です。


カテゴリ:歴史★ > 全体構造★

 今日は室町時代の全体構造です。

 でもその前にやっぱり大きな視点からもう一度室町時代の位置を確認しますよ。

era
 
 鎌倉時代から江戸時代までは武士の時代ですが、今回は室町時代。

 武士の時代は、まずは順番に征夷大将軍の名前を押さえていって、その後に具体的な政策などを押さえていくとよいです。そうは言っても、室町時代の征夷大将軍は15人もいますが、高校入試レベルでは15人も覚える必要はありません。これから、このブログの名物の並び替え問題を検討してもらいますが、ここにあげられている将軍名を順番に押さえてもらえれば合格です。


 それでは問題を解いてみましょう。

<問題> 次にかかげる人物について、「古い→新しい」の順に並び替えなさい。

ア 足利義昭 イ 足利義満 ウ 足利尊氏 エ 足利義政 




 今回は、江戸時代の大まかな歴史の流れを押さえていきましょう。

 まずはいつもやっていることですが、江戸時代は全体の中のどこの位置づけなのかを知っておく必要があります。いつもやっていることですが、「面倒だな」と思ってやらないと、いつまで経っても頭の中には入っていきませんよ。記憶は「繰り返す」ことでしか定着しませんからね。

era

 武士の時代の一番最後ですね。「武士の時代は将軍の名前で歴史の流れを押さえましょう」が鉄則でした。それではこれを踏まえて、並び替え問題を解いてみましょう。
<問い> 
 次に掲げる征夷大将軍について、「古い→新しい」の順に並び替えなさい。

ア 徳川家光  イ 徳川慶喜  ウ 徳川家康 エ 徳川吉宗  オ 徳川綱吉








 

 今回は明治時代の大まかな流れを取り上げてみます。

era

 江戸時代の終わりにイギリスやロシアなどの強い国々が日本にもやってきて、ほかのアジアの国のように国を奪われるかもしれないという危機的な状況の中、日本では武士の時代が終わって、日本国民で国を富ませ、国を守っていこうという時代が訪れました。それが明治時代(めいじじだい)です。


<問い>
 次にかかげる事件を「古い→新しい」順に並び替えなさい。

ア 日露戦争 イ 日清戦争 ウ 廃藩置県 エ 第1回帝国議会の開催





 

↑このページのトップヘ