中学生のための社会科講座

高校入試対策や中学校の定期試験対策をしながら、社会で起こる様々な問題をいっしょに考えましょう。また、もう一度学びなおしたい高校生、大学生または社会人の方にも楽しんでいただける内容です。


カテゴリ:歴史★ > 解法(並び替え問題)★

 平成29年度の岐阜県公立高校の入試問題では並び替え問題が2題出題されていますが、いっしょに考えていきましょう。

 今回は解答・解説編です。その前に、問題をもう一度振り返ってみましょう。
「モンゴルの襲来は幕府の支配に影響をあたえた。その後、幕府は滅亡し、南北朝の動乱が起こった」ことについて、次のア~ウのことがらを、年代の古い順に並べ、符号で書きなさい。

ア 足利尊氏は、征夷大将軍に任命され、全国の武士をまとめようとした。
イ 幕府は、生活が苦しくなっていた御家人を救おうとして、永仁の徳政令を出した。
ウ 後醍醐天皇は、天皇中心の新しい政治(建武の新政)を始めた。

[平成29年度岐阜県公立高校1-5]
 
 それでは解説をしていきたいと思います。





 

 平成29年度の岐阜県公立高校の入試問題では並び替え問題が2題出題されていますが、いっしょに考えていきましょう。

「19世紀半ばのペリーの来航によって社会は動揺し、その後、幕府は崩壊していった」 について、次のア~ウのことがらを、年代の古い順に並べ、符号で書きなさい。

ア 大老の井伊直弼が、幕府に反対した大名や武士、公家を処罰した。
イ 坂本龍馬が仲立ちをし、長州藩と薩摩藩が同盟を結んだ。
ウ 幕府は日米和親条約を結び、下田(静岡県)と函館(北海道)の2港を開いた。

[平成29年度岐阜県公立高校1-8]


 解答・解説編は次回の記事でお伝えします。 


 

 平成29年度の岐阜県公立高校の入試問題では並び替え問題が2題出題されていますが、いっしょに考えていきましょう。

「19世紀半ばのペリーの来航によって社会は動揺し、その後、幕府は崩壊していった」 について、次のア~ウのことがらを、年代の古い順に並べ、符号で書きなさい。

ア 大老の井伊直弼が、幕府に反対した大名や武士、公家を処罰した。
イ 坂本龍馬が仲立ちをし、長州藩と薩摩藩が同盟を結んだ。
ウ 幕府は日米和親条約を結び、下田(静岡県)と函館(北海道)の2港を開いた。

[平成29年度岐阜県公立高校1-8]


 皆さんなりに解答はできたでしょうか?

 それでは解説を始めたいと思います。


 

↑このページのトップヘ