憲法条文シリーズは、試験でよく出そうな日本国憲法の条文を解説するシリーズです。

 まずは問いに答えて、それから解説を読みます。さらに、発展的な内容については<発展>という項目で解説を試みます。社会科が苦手だなと思う人は<解説>まで。得意だという人は<発展>まで読んでみてください。

 復習は、条文を音読し、間違えた場合は正解を覚えましょう。空欄のまま条文が読めるようになれば合格です。


<問い>
 日本国民は、恒久(こうきゅう)の( )を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、( )を愛する諸国民の( )と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、( )を維持し、( )と隷従、( )と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、( )のうちに生存する権利を有することを確認する。