今日は鎌倉時代の全体構造です。

 でもその前にやっぱり大きな視点からもう一度鎌倉時代の位置を確認しますよ。

era
 
 鎌倉時代から江戸時代まで武士の時代に入ります。天皇が征夷大将軍という位を武士に与えて、天皇の代わりに政治を行った時代といってもいいでしょう(例外的な期間もあるが...)。

 鎌倉時代は解説でもきちんと見ていきますが、最初の方は征夷大将軍の地位にいた人が政治の実権を握っていましたが、後に執権という地位にいる人たちが政治の実権を握るようになります。


 それではまた問題を解いてみましょう。

<問題> 次にかかげる人物について、「古い→新しい」の順に並び替えなさい。

ア 後鳥羽上皇 イ 北条泰時 ウ 北条時宗 エ 源頼朝